千葉北総エリア(香取)、茨城南エリア(稲敷・神栖)で家を建てたくなったら 失敗しない注文住宅の選び方navi
香取・稲敷・神栖で家を建てたくなったら失敗しない注文住宅の選び方navi » 香取市の注文住宅事情 » 香取市のモデルハウス情報

香取市のモデルハウス情報

ここでは香取市から利用できるモデルハウスや住宅展示場の情報について紹介しています。

香取市近郊のモデルハウス/住宅展示場情報

エレガンテモデルハウス(ウィズホーム)

ウィズホーム本社から歩いてすぐの場所にあるモデルハウスです。女性建築士が主婦目線で考えたタイプで洗練されたデザインの中にも、暮らしやすさや機能面を重視した無駄のない動線と収納スペースがあるのが魅力です。

玄関脇に設置された扉付きのシューズクロークや収納するのが楽しくなるようなウォークインクローゼット、リビングが見渡せるキッチンスペースなど通常では気がつきにくい部分にも配慮したきめ細やかな工夫には驚かされます。

リビングに入ると、開放感のある空間がお出迎え。段と段の間に板のないスケルトン階段が、部屋の開放感に一役買っています。白の壁に黒の階段や家具がマッチして、ほど良いアクセントを感じられるリビングは高級感があり、まさにエレガンテという言葉がピッタリのモデルハウスです。

吹き抜けがあるため2階から外の光が入りやすく、1階の窓からも光が入るため、室内は明るい雰囲気に包まれています。気持ちの良い朝を迎えたい人にとって、エレガンテハウスの構図はおすすめです。

広い空間にダイニングテーブルやソファなどが設置されているため、来客にも対応できるが魅力的。家族とゆったり過ごしたり、友達を呼んで楽しくお喋りしたりできる空間がそこにあります。

自由設計で実現できる住まい、そしてお父さんが子育てや家事をしたくなるように「イクメン」をテーマとしているのもポイントです。見て楽しめるのはもちろん、建築士がどれだけこだわりを持って対応してくれるかを感じられるでしょう。

栞の家モデルハウス(ウィズホーム)

香取市佐原の住宅地の中にあるモデルハウスです。栞の家のコンセプトは伝統工法と最新技術の融合。厳選された最高品質の無垢材を使用しながら最新技術により高断熱・遮熱を実現した住み継ぐことを考えた家です。

木材の温かみを感じながらリビングスペースは吹抜け構造で開放感があり、バスルームの浴槽にも木を使用するなど、家中のどこにいても雰囲気が変わりません。最新技術を駆使した家なのに昔から住んでいたような感覚を味わえます。

リビングに光が差し込むことで、晴れの日は暖かな光を感じながら朝を迎えられるでしょう。リビングの奥には薪ストーブが設置されており、インテリアとして楽しめるのがポイントです。冬は室内の洗濯物も乾かすのに役立つので、参考にしてみるのも良いでしょう。

リビングの隣には和室です。上には網代天井(薄く加工した板を互いにくぐらせて編んだ天井)、建具職人が作製した個性的デザインの障子など、随所にこだわりを感じられます。

屋根裏に間は縦に広いスペースが確保されており、寛ぐ空間にピッタリ。遊び場にもできますし、物置としても使える空間は、どのように活かすか考えるだけでもワクワクしてくくるでしょう。

リラックスできる場所が随所にある栞の家。和の要素を取り入れた家が気になる方は、一度見学してみるのも良いかもしれませんね。

無駄がない和モダンスタイルの家(ワールドハウス)

佐原駅から車で3分の場所にある和モダンをテーマにしたモデルハウスです。山のロッジのような大屋根に丸窓が付いているのが印象的ですが、中に入るとダークブラウンの床と白い壁のコントラストが引き締まった感じになります。

吹き抜けのあるリビングは開放感抜群で常に明るい日差しが差し込みます。しかし坪庭を眺めることができる純和室はがらっと雰囲気が変わり落ち着きの空間。屋根裏にある隠れ家のようなロフトも魅力的です。

玄関ホールから入ってすぐ左に行けば、脱衣所へ向かえます。もし服を汚して帰ってきたとしても、すぐに脱衣所へ行けるため室内に汚れが付くのを抑えられると考えられる動線です。

1階のLDKに隣接している7.2帖のキッズルームは子供たちの遊び場としてだけでなく、おもちゃや衣類を収納しておくスペースとしても利用できます。子供部屋は2階に設計されており、丸窓があるのがこの部屋です。2/9帖のキッズルームも設けられているので、遊び場所には困らないでしょう。

洋室や寝室など、色んな所にクローゼットや物入れが設置されいているのも嬉しいポイントです。収納スペースを設けることで、季節物の衣類で室内を圧迫せずにすむでしょう。

また、家族が顔を合わせやすいようになっているリビングから見える位置に階段を設計。日頃からコミュニケーションを取りやすいように施工されています。

ナチュラルテイストの健康住宅(桶市ハウジング)

佐原出身のデザイナー・辻光雄氏による和テイストで国産無垢材を使用した健康住宅のモデルハウスです。どことなく懐かしさを感じることができる木の香がする家ですが、壁の中は保温性と防音性に優れた構造になっています。

壁や天井などの一部をスケルトンにすることで温度湿度を調節し、どの部屋にいても人の気配を感じるように設計。また家族構成の変化に対応するため、間取りを柔軟に変えられる造りなので安心して住み続けられます。

「ホッとする雰囲気」「本物の木の家に住みたい」など、10のコンセプトにより施工された桶市ハウジングのモデルハウス。そのコンセプトの数から、強いこだわりを感じられます。化学建材や薬剤、塗料を一切使用しないというコンセプトもあるなど、体に優しいのも魅力です。

ダイニングには丸テーブルが置かれ、家族で円になって食卓を囲めます。IHクッキングヒーターや冷暖房も完備されているうえ、無料で宿泊体験も可能です。実際に体験してみて、どのような生活ができるか計画してみるのも良いかもしれません。木に囲まれた住宅を建てたい、室内で快適に過ごしたいなどのこだわりを追求した空間を体感できるでしょう。

また、2階には程よい広さの書斎が設置されており、ゆっくりとくつろぐことができます。リビングで家族団欒したり、書斎で一人の時間を楽しんだりできるのがこのモデルハウスの魅力です。

白壁の素材には珪藻土を採用しているのもポイント。調湿性能があるため、室内の湿度を保ってくれます。湿気の多い梅雨の時期でも、快適に過ごせるでしょう。断熱性もあるため冷暖房の効率化も期待できます。

JUKEBOXモデルハウス(ハウジング重兵衛)

リビングにはボルタリングウォールが設置されており、設置されている色とりどりのホールド(石)が部屋全体が部屋全体を明るくしています。部屋の隅には薪暖炉があり、ほど良い温もりを感じながら一時を過ごせるのがポイント。子供たちの遊ぶ姿を見守ったり、1人でゆっくりしたりできる一室となっています。

キッチンは白を基調とした造りで、部屋全体を見渡せる構造に。家族とコミュニケーションを取りながら料理ができます。キッチンの前には家族で囲めるダイニングテーブルを設置。シンプルな配置が部屋にスマートな印象を与えています。2階には子供部屋や人が入れるウォークインクローゼットを配置。吹き抜けやスノコ状になったバルコニー前の床から光が入り込み、1階のリビングを優しく照らしてくれるのが魅力です。

粋快・優雅 平屋モデルハウス(ハウジング重兵衛)

黒を基調とした外観は、庭に植えられた植物と合わさって味のある風景を作り出しています。玄関から入ってすぐ左にはクローゼットがあり、出かける際に必要な衣類を取り出せるのが便利です。また、玄関の正面には子供部屋を設置しています。子供部屋には天井へ上がれる階段が設置されており、さながら秘密基地への出入り口。自分専用のスペースを持ちたい子供にピッタリです。

リビングはキッチンからも見える構造になっているので、子供を見守りながら料理を作ったり、お母さんお父さんが料理をしているところを見ることもできます。子どもが成長したら、一緒に料理を作れるのも良いかもしれませんね。

また、お風呂場の向かいには裏口があります。子供が砂や泥で遊んだ時、急な雨でずぶ濡れになった時は、この裏口から入ればすぐに脱衣所へ到着。玄関やリビングに通じる床を汚さずに済みます。

住宅テーマ別で探す!香取市のおすすめ注文住宅施工会社

千葉(香取)、茨城(稲敷・神栖)の注文住宅事情