千葉北総エリア(香取)、茨城南エリア(稲敷・神栖)で家を建てたくなったら 失敗しない注文住宅の選び方navi
香取・稲敷・神栖で家を建てたくなったら失敗しない注文住宅の選び方navi » 香取市の注文住宅事情 » 香取市の工務店とハウスメーカー一覧 » 富士住建

富士住建

ここでは千葉エリアで注文住宅の施工を行っている富士住建の特徴や口コミを紹介しています。

富士住建公式HP 引用元:富士住建公式HP(https://www.fujijuken.co.jp/)

徹底的なコスト削減で実現する「完全フル装備の家」

富士住建は1987年創業のハウスメーカーで、埼玉県の本社を拠点に関東圏に販売エリアを絞って事業展開してきました。約20年で7,000棟を超える販売実績を誇り、業界でも顧客満足度の高い企業として知られています。

平屋から2階建てまで複数のラインナップが揃いますが、どれも「完全フル装備の家」として高品質・低価格で提供しています。ハイグレードのデザインキッチンやテレビ付システムバスなど他社ではオプションとなる仕様を標準装備しているのが特徴です。

徹底的なコスト削減で利益を還元する考え方なので値引きや派手なキャンペーンはありませんが長く住むことを前提とした長期優良住宅にも対応する優れた家づくりを行っています。

富士住建が低価格な理由

富士住建が低価格な理由は3つ。1つめが、メーカーとの年間契約でまとめて設備を仕入れていること。2つめが、値引きができないほど、最初から利益率を最低限まで抑えていること。3つめが、ムダなコストを削減していること。

特に3つめのコストカットについては、業界で一般に行われているモデルハウスの設置や、豪華なカタログの作成、契約前の訪問営業など一切なくすなど、同社独自のさまざまな企業努力が覗きます。

施工事例

床材にもこだわったフル装備の家

富士住建の施工事例1 引用元:富士住建公式HP(https://www.fujijuken.co.jp/cases/detail.php?CN=244829)

外観はモノトーンを基調とした安定感のあるデザイン。広々とした玄関から中に入ったリビングルームは吹き抜けになっており、壁の間接照明がオシャレ度をアップします。いくつものサンプルを取り寄せて決めたフローリングの床材、料理がしやすいスタイリッシュなシステムキッチン、土間のある和室など各所にこだわっています。

施主のこだわりを形にしたホテルのような邸宅

富士住建の施工事例2 引用元:富士住建公式HP(https://www.fujijuken.co.jp/cases/detail.php?CN=255790)

海外のリゾートホテルを思わせるかのような、白くてオシャレな外観。外観のみならず屋内もホテルのような印象に仕上げたい、との施主の要望から、リビングを始めとした部屋の各所に、シックなインテリアをたくさん設置しています。

奥様のパウダースペースと、ご主人のインナーガレージ。夫婦のこだわりが詰まった理想的な邸宅です。

広いデッキが特徴の個性的な平屋邸宅

富士住建の施工事例3 引用元:富士住建公式HP(https://www.fujijuken.co.jp/cases/detail.php?CN=236520)

まるで二つの家をつなぎ合わせたかのような、個性的でセンスある外観デザイン。屋内二つの部屋からそのまま伸びるデッキも印象的です。

将来のことを考えて、あえて平屋を選んだという施主。一方でご自身の趣味を一生涯楽しんでいきたいと、広めの土間の中に、サーフボードなどのサーフィンアイテムをしまうことができる大きな収納を設置しています。

テラスで繋がる二世帯住宅

富士住建の施工事例4 引用元:富士住建公式HP(https://www.fujijuken.co.jp/cases/detail.php?CN=234617)

デザイナーズ住宅のような独特の存在感を放つ外観。ライフスタイルの異なる親世帯との同居を前提に、屋内にもさまざまな工夫を凝らした二世帯住宅です。

家族全員が集まる1階のリビングからは、そのまま直接外の広いテラスへと出ることも可能。天気の良い日には、家族がテラスをセカンドリビングとして利用しているそうです。

標準装備

富士住建の商品プラン

スタンダード

富士住建が展開している商品は、そのすべてに「スタンダード」と呼ばれる標準仕様を搭載。この「スタンダード」に各種の特徴を加えることで、「HIRARI」「ひのきの家」「ZEH」の3つの商品を提案しています。

HIRARI(平屋)

富士住建が展開する平屋住宅が「HIRARI」。将来、バリアフリー住宅にリフォームすることも考え、あえて平屋にしたいという世帯から人気です。

家族が互いの気配を感じながら生活できるのが、平屋ならではの魅力。より広い面積を確保したい方には、ロフトや小屋裏を提案しています。

ひのきの家

すべての土台と柱に、樹齢60年の四寸角の無垢檜材を使用。和風を思わせる外観・内観をベースにしつつも、施主の希望に応じてモダンスタイルなデザインに変更することも可能です。

樹齢60年を超える檜は、年輪が細かいことが特徴。それゆえ、耐震性・耐久性の高さも「ひのきの家」の大きな特徴となっています。

ZEH

ZEHとは、政府が推奨する「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略。住宅で使用するエネルギーの自己生産を目指した住宅が、ZEHです。

富士住建が作る「スタンダード」には、すでに太陽光発電システムが標準で装備されているため、太陽光パネルとHEMS(住宅エネルギー管理システム)の2つを追加するだけで、国が定めるZEHの基準を満たします。

富士住建のSNSやブログについて

SNS等を通じ、会社のさまざまな情報を発信している富士住建。現在、フェイスブック、ツイッター、LINE、インスタの4種類の媒体を通じて各種情報を公開しています。