千葉北総エリア(香取)、茨城南エリア(稲敷・神栖)で家を建てたくなったら 失敗しない注文住宅の選び方navi
香取・稲敷・神栖で家を建てたくなったら失敗しない注文住宅の選び方navi » 注文住宅の流れを知る » マイホームの資金計画の仕方

マイホームの資金計画の仕方

ここではマイホームを建てる際の資金計画の立て方と千葉・茨城の補助金制度について解説しています。

3ステップで進めるマイホーム資金計画

マイホーム購入では住宅ローンを利用することがほとんどですが、月々の返済が家計を圧迫してしまうようでは入居後に辛くなるだけです。そこでどのような順番で資金計画を進めればよいかを説明します。

1.キャッシュフロー表を作成して予算を決定

キャッシュフロー表とは収入・支出や預金などの推移を表にまとめたものです。年単位で構いませんので、給与収入や家計支出、保険、定期預金などを整理して自分が定年退職するくらいまでの流れを把握します。

2.月々とボーナス時の返済可能額を確認

キャッシュフロー表の結果からボーナス時返済も含め毎月どの程度だったら住宅ローンを返済していけるのかを検討します。住宅を購入すると固定資産税や都市計画税もかかるので少し余裕をみておくとよいでしょう。

3.住宅ローンタイプ・返済方法を決める

毎月の返済可能額をもとに住宅ローンタイプや返済方法を決定します。ローンには全期間固定型のフラット35や変動金利型の民間ローンなどがあります。元利均等返済や元金均等返済など返済方法によって月々の負担が変わります。

千葉・茨城で受けられる住宅補助金制度

マイホーム資金計画で住宅ローンの返済を楽にする方法として住宅補助金制度の利用があります。千葉・茨城エリアで利用できる可能性のあるものをピックアップしました。

すまい給付金

住宅購入時の消費税負担の増加分を軽減するために一定の条件を満たす住宅購入者に現金を給付する制度です。消費税が5%から8%へ引き上げられた際に始まった制度で2021年12月まで実施されます。

給付金の額も10~30万円(消費税10%引き上げ後は10~50万円)で申請期限は住宅の引渡しから1年以内が原則となっています。詳細は国土交通省のすまい給付金サイトでご確認ください。

http://sumai-kyufu.jp/application/send/index.php

地域型住宅グリーン化事業

地域における木造住宅生産体制を強化して環境負荷の低減を図るために設置された新築住宅向けの補助金制度です。これを利用するには外国産ではなく地元の木材を使用して家を建てることが必要になります。

補助対象となる木造住宅・建築物の種類は以下の通りです。詳細は地域型住宅グリーン化事業(評価)のページでご確認ください。

http://chiiki-grn.jp/

千葉(香取)、茨城(稲敷・神栖)の注文住宅事情