千葉北総エリア(香取)、茨城南エリア(稲敷・神栖)で家を建てたくなったら 失敗しない注文住宅の選び方navi
香取・稲敷・神栖で家を建てたくなったら失敗しない注文住宅の選び方navi » 注文住宅の流れを知る » 会社で異なる注文住宅のデザイン

会社で異なる注文住宅のデザイン

デザイン力について

ハウスメーカー

ハウスメーカーは、デザインに関して「パターンを用意している」点が特徴です。パターンを選んだり、あるいは組み合わせることで依頼者が簡単に自分好みのデザインを採用できます。近年はパターンを多数用意しているハウスメーカーも増えているので、より自分好みのデザインを採用することができるでしょう。デザイン以外の点でこだわる際は、ハウスメーカーの用意してくれる選択肢からデザインを選びやすいでしょう。

規格化しているからこその強み

ハウスメーカーは様々な点を規格化しています。それにより、コストカットや期間の短縮といったハウスメーカーの強みを生み出しているのがポイントです。デザインも「用意されているパターンを選ぶ」ことで、工期の短縮やコスト削減が望めます。

オプションによる追加料金の発生

注意点として、標準仕様以外のオプションで選択すると追加料金が発生すると考えられるでしょう。「これは魅力的だ」「ぜひこれにしたい」と思ったデザインなどで、追加料金が発生するオプションとなっているケースは珍しくありません。結果として、予算がオーバーする可能性もあります。

また、ハウスメーカーはそれぞれノウハウを持っていますが、メーカーによってノウハウは微妙に異なる点も覚えておきましょう。料金的な部分はもちろんですが、デザインの傾向、質感などは同じ予算でもハウスメーカーによって差があります。一つのハウスメーカーにこだわるのではなく、様々なハウスメーカーの中から自分のニーズ・価値観・予算にマッチしているものを選ぶのが理想の家造りに必要なポイントです。住宅展示場や総合カタログ、ハウスメーカーのホームページなど、様々なものをチェックして情報を集めることが、失敗しないためのデザイン選びで重要になります。

工務店

工務店のデザイン力は多種多様です。前提として、工務店はデザインよりも施工力に力を入れています。デザイン力に力を入れている工務店もありますが、全体的に見ればまだまだ少数派で、多くは施工力にこだわりを持っていると言えるでしょう。そのため、工務店は個性的なデザインの注文住宅よりも、長く住み続けられる安心感のある住宅や、施工後のアフターフォロー等を重視する人におすすめです。

また、歴史のある工務店の場合、資材や工法にこだわりを持っている傾向があります。それが売りでもあるので、こだわりの工法や資材を使う場合には実現できないデザインがあるかもしれません。

相談次第で対応してもらえる可能性あり

工務店はハウスメーカーのように全てが規格化されている訳ではないので、相談することで可能になったり、あるいは工務店がチャレンジしてくれるケースもあります。ハウスメーカーがいわば「マニュアルに沿ったもの」であるのに対し、「ケースバイケース」で相談に乗ってくれやすいのが工務店です。

例えばハウスメーカーの場合、気に入ったデザインがあったとしても、土地の形がプランに適合していないと「対応不可」になるケースもあります。工務店の場合、前向きな対応もしやすいのがメリットです。その点においてはハウスメーカーと同様に、業者ごとに異なる特徴を持っているので、工務店がどのような特徴を持っているのかをしっかりとチェックすることが大切です。

設計事務所

デザインという点に関してハウスメーカー、工務店と比べて頭一つ抜き出ているのが設計事務所です。設計事務所の強みは設計力、つまりはデザイン力です。施主のこだわりを反映したデザインを提示してくれるでしょう。文字通り「自由設計」を可能にしてくれるのが設計事務所の特徴です。

予算は細かく決めておくと良いかも

注意点として、まずは予算オーバーが考えらます。設計事務所はこだわりを反映させやすい設計が売りです。そのため、ハウスメーカーや工務店にはない「デザイン料・設計料」が加算されることになるため、同じ坪数の物件を依頼したとしても、設計事務所は高くなりがちに。

また、こだわりを持つ設計士もいるので、お客の要望ではあっても容易に妥協せず、自分の信念を貫くので依頼主と意見がぶつかるケースもあります。

デザイン力においてはハウスメーカーや工務店以上のものもありますが、やはりできる範囲に限界があると考えておくのが良いでしょう。また、設計事務所によってセンスが異なることもポイントです。自分の求めているデザインを得意としている設計事務所を選んでに依頼することで、満足できる注文住宅を建ててもらえるでしょう。

まとめ

ハウスメーカー、工務店、設計事務所それぞれの特徴をまとめてみました。これらの特徴は優劣ではなく、強みが異なると考えて比較する必要があります。

そこまでデザインにこだわらないのであれば、ハウスメーカーや工務店などに依頼するのが良いでしょう。一方で、デザインにこだわりを持ち、自分の理想を形にしたいのであれば、設計事務所を見つけて頼るのがおすすめです。大切なのはそれぞれの特徴を把握したうえで、「どこが自分の理想を叶えてくれるのか」という点を考える点にあります。

また、ハウスメーカーや工務店でも、こだわりを反映させることは可能です。家事動線を意識するか、掃除のしやすい間取りや設備を整えるのか。まずは自分自身が描いているマイホームがどんなものかを家族と話し合い整理することで、どこに依頼するのがベストなのかが見えてくるはずです。

奥さんもきっとよろこぶ!家事動線で見る各社の特徴3社

ウィズホーム

ママ目線の女性設計士が設計!
“家事動線”と“子育て”を考えた注文住宅

公式HPを見る

ワールドハウス

カスタマイズ可能な書斎も設計可!
趣味に没頭できる注文住宅

公式HPを見る

ノーブルホーム

薪ストーブなど山小屋風の設計も自由!
趣味やこだわりから建てる注文住宅

公式HPを見る