千葉北総エリア(香取)、茨城南エリア(稲敷・神栖)で家を建てたくなったら 失敗しない注文住宅の選び方navi
香取・稲敷・神栖で家を建てたくなったら失敗しない注文住宅の選び方navi » 注文住宅の流れを知る » 掃除しやすくするためのポイント

掃除しやすくするためのポイント

お掃除ポイント「コンセントの数・位置」

掃除の際に必要なものは掃除機ですが、掃除機を使うために必要になるのがコンセントです。

コンセントの数や位置は、掃除が楽になるのか、あるいは不便だと感じるものになるのかを左右します。コンセントが数多く、かつ高めに設置されているとコードの抜き先が楽ですし、コードを引っ張る必要がありません。部屋の隅々まで掃除機をかけることができることでしょう。

コンセントの数が少ないと、コードを目一杯引っ張っても届かない「死角」ができてしまったり、コンセントの抜き差しの際に必要以上にかがむことになるので体に負担がかかったりします。たまに行うものではなく、日常生活の中で頻繁に行うものなので、設置しておくに越したことはないでしょう。一度の掃除での負担がそれほど大きなものではないとしても、何度も行うのでその都度負担を感じることになるのは避けたいところです。その点を踏まえると、コンセントの数はもちろん高さについてもある程度意識しておくと良いでしょう。

近年はコードレスタイプの掃除機が増えているとはいえ、まだまだ有線式の掃除機を利用している人もいれば、吸引力等を考えるとやはり有線タイプの掃除機の方が良いとの声もあります。住宅に合わせた掃除機を選ぶのも良いかもしれません。

お掃除ポイント「凹凸を極力少なくする」

極論ですが、家の中に凹凸が一切なければ掃除は楽になります。

埃が溜まりやすい部分も減らせるうえ、掃除機の際も凹凸を気にする必要がないので、掃除機の移動も気を使いません。「極力」凹凸や段差を少なくする方向でプランを立てるのも、1つの手段です。

掃除機の扱いはもちろんですが、何より移動も楽になるのがメリットと言えます。

凹凸・段差があると、段差があることを気にするので移動する際も気を使うのがネックです。段差に躓いて転んでしまうリスクもありますし、段差のおかげで掃除機の移動がスムーズにいかず、その都度気にしなければいけないでしょう。

凹凸が少なくすることで、掃除機のヘッドが動かしやすくなります。また、掃除ロボットも移動しやすくなるので、なるべくフラットにするのがおすすめです。例えば引き戸を設置する場合、吊り戸タイプにすることで舌の溝に埃がたまらず床も平坦なので掃除もしやすいでしょう。

お掃除ポイント「収納を意識する」

収納もまた、掃除に密接に関わる部分です。

収納がしっかりしていれば、掃除の負担は軽減されます。逆に収納が足りなかったり、どこに物を置けばよいのか分からない物ばかりになると掃除の負担は増えますし、掃除をしても結局は汚らしさが改善されません。

収納とは、いわば「物の住所」です。どこに何を置くのかをしっかりと決めて、その通りに物を置いておけば部屋は整理整頓された状態を保てます。しかし、収納が少ないと「ちょっとここに置いておこう」となり、気付けばいつまでも置きっぱなし。すると、掃除をする際に「どかすのが面倒」となり、掃除ができないだけではなく掃除のモチベーションをも低下させてしまう原因になります。

収納をより意識した家であれば、そもそも部屋が汚くなる出しっぱなしを防ぎやすくなるでしょう。掃除機をかけるだけではなく、収納も大きくかかわっている点を理解しておくのが大切です。

お掃除ポイント「家具・家電等のデザイン」

家具や家電は実用性もさることながら、デザイン性に優れたものとさまざまなバリエーションがあります。機能ではなく、デザインを優先して選んでいる人もいるでしょう。好みのデザインの方が日常生活に彩をもたらしてくれるのは間違いありません。

しかし、凹凸の多いデザインの家具や家電、雑貨は埃が溜まりやすいので、頻繁に掃除を行わなければすぐに汚れてしまいます。また、凹凸が多いと掃除がしにくいというのがデメリットです。

逆に平面が多いデザインであれば、埃も溜まりにくいですし、掃除も容易に行えます。

家具や家電、雑貨など、部屋に置くものは実用性や美的感覚だけではなく、掃除しやすいのかという点まで含めて考慮してみると良いでしょう。オブジェを置く場合も同様に、掃除しやすいものをおくかそれ専用に使える掃除道具を持っておくのがおすすめです。それぞれの家具に合った掃除道具を揃えておけば、こだわりを反映しつつストレスなく掃除ができるかもしれません。

お掃除ポイント「スケジューリング」

掃除は、気が向いた時に行っている人が多いのではないでしょうか。

家の中のことなので優先順位が低くなりがちですし、誰かに強制されるものでもありません。仕事をサボるのとは訳が違うので、「後で」「また今度」の繰り返しで掃除を後回しにしてしまうと後悔する事態になることもあります。いざ掃除をと思ったら、掃除しなければならない部分が多くて辟易してしまうというケースも多いようです。

「〇日は掃除の日」「三日に一度は掃除」といったように、細かく掃除の日を決めておくことで、ある種の義務感も出てくるので、掃除を行いやすくなるでしょう。こまめに掃除することで、汚れや物を溜めずに一回ごとの時間や労力を抑えるのもメリットです。

お掃除ポイント「カラーリング」

決して埃の量そのものが変わる訳ではないのですが、部屋のカラーリングによって汚れや埃の「見え方」が変わります。明るい部屋の方が埃が目立ちませんし、逆に暗い部屋だと目立つのがポイントです。

この点はどちらが良いというものではなく、自分自身の価値観によって決めても問題ありません。

あまり掃除をしたくない、目立たないほうがいいという人は、明るいカラーリングを選ぶのがおすすめです。一方で暗いカラーリングだと、汚れが目立つので「掃除をしなければ」という気持ちになるかもしれません。掃除は面倒だけど部屋が汚くても良いのか、あるいは頻繁に掃除をして綺麗さを保ちたいのかによってどちらの方が良いのかは人によって異なります。カラーリングでそれぞれ特徴が異なる点は覚えておくと良いでしょう。

とにかく部屋が汚れているのが気になるから掃除をしたくなるという人は、暗めのカラーリングですぐ汚れに気づけるように。埃はさほど気にならないし、掃除も面倒だから必要最低限に抑えたいと思うのであれば明るいカラーリングの方が向いています。

ペットの抜け毛も目立つ

ペットの抜け毛も、床の色によっては目立つでしょう。ただ、抜け毛はどうしても起きてしまうものなので、ブラッシングやシャンプーで対策するのがおすすめです。抜け毛の掃除をする際は、部屋の隅から真ん中という順に掃除を進めましょう。ほうきを使うと毛が舞ってしまうので、掃除機やフローリングワイパーを使ってください。

お掃除ポイント「家族で分担・グッズを使う」

掃除を「頑張るもの」「しっかりやらなければならないもの」だと考えている人も多いのですが、気楽に考えてみるのも良いでしょう。やることが多いと大変だと感じますが、家族と分担したりこまめに掃除したりなどで負担は減らせます。

子供と一緒に娯楽感覚で掃除に励んだり、あるいは便利グッズを購入して何が掃除しやすいか試してみたり。友達とやりやすい掃除についても話しあって、楽な方法を探してみるのも1つの方法です。

便利グッズの中には娯楽性のあるものもあります。楽しみながら掃除をと考えるとモチベーションも変わるので、掃除に対するイメージを変えるきっかけにもなるかもしれません。

掃除の際に模様替えをやってみる、これから買うものを置くためのスペースを作るなど、目的が明確だとモチベーションも保てます。汚くなったからやる以外にも、掃除をすればこういった良いことがあるというように、達成することでプラスになることを作っておくと取り組みやすくなるでしょう。

奥さんもきっとよろこぶ!家事動線で見る各社の特徴3社

ウィズホーム

高品質な装備が標準仕様!
収納を重視した住みやすい家

ウィズホームの
デザイン・性能を
公式サイトでチェック

ワールドハウス

カスタマイズ可能な書斎も設計可!
趣味に没頭できる注文住宅

ワールドハウスの
デザイン・性能を
公式サイトでチェック

ノーブルホーム

薪ストーブなど山小屋風の設計も自由!
趣味やこだわりから建てる注文住宅

ノーブルホームの
デザイン・性能を
公式サイトでチェック