千葉北総エリア(香取)、茨城南エリア(稲敷・神栖)で家を建てたくなったら 失敗しない注文住宅の選び方navi
香取・稲敷・神栖で家を建てたくなったら失敗しない注文住宅の選び方navi » 注文住宅の流れを知る

注文住宅の流れを知る

ここでは注文住宅の検討から施工会社を探して完成するまでの流れを時系列で紹介しています。

注文住宅完成までの流れ

注文住宅は完成しているものを購入するのではなく、要望を伝えその通りの施工を依頼するため、まずどの場所でどんな暮らしがしたいのか明確にイメージすることから始めます。

1.資金計画を立てる

貯蓄などの状況から用意できる頭金や年齢に合わせたローンの返済可能期間などを把握します。住みたい土地で購入の目処が立つのかどうかの検討も含め予算を決めます。

2.土地の購入

土地を所有していない場合は土地探しから始めます。不動産会社と相談して土地を購入してから施工会社を決めることもできますが、施工会社の中には土地探しからサポートしてくれることもあるので事前に調べておくとよいでしょう。

3.施工会社探し

住宅展示場やモデルハウスを見学して、イメージする家づくりができそうなハウスメーカーや工務店をピックアップします。正式に依頼する場合は敷地調査や地盤調査が必要になりますので施工会社が決まったら手配をしてもらいます。

4.工事請負契約・建築申請

建物の設計やプランニング内容に納得したら正式に依頼します。その場合は工事請負契約書を結び着工に入りますが、プランが建築基準法などの法令に適合しているかどうか建築確認申請をして行政などから審査を受けます。

5.施工~完成・引渡し

建築確認済証の交付を受けたら着工しますが、まずは基礎工事をして上棟式が行われます。その後、屋根や外壁の工事に進みだんだんと完成へ近づいて行きますが、近隣への挨拶をしながら工事状況をチェック。やがて完成・引渡しという流れになります。

失敗しない注文住宅の選び方

注文住宅を選びの注意点はデザイン、金額、業者の3つです。デザインはしっかりイメージを伝えることが第一です。ただし要望だけを積み上げるとすぐに予算オーバーになるので金額に注意。最後は業者の信頼性を判断します。

注文住宅にオススメの標準装備とは?

標準装備とはあらかじめ決まっている設備機器や内装材のグレードのことです。標準装備がグレードの高いもので金額が予算の範囲内であればベスト。標準装備以外のオプションが増えると金額も嵩みますので要注意です。

マイホームの資金計画の仕方

資金計画は、まずキャッシュフロー表を作成して予算を決定。次に月々とボーナス時の返済可能額を確認し、最後に住宅ローンタイプ・返済方法を決めます。また利用できそうな住宅補助金制度があればそれも検討します。

千葉(香取)、茨城(稲敷・神栖)の注文住宅事情